当社のサポートの導入背景・導入効果例

   
製造請負・派遣の同時活用
【導入背景】
長期的活用と短期活用を使い分けたい。
複数購買の管理業務を低減したい。
コア業務・バッファー業務を切り分けしたい。
 
【導入効果】
窓口一本で使い分け出来る。
業者管理業務の低減が図れる。
前工程から後工程まで、工程のスキルに合わせたOSが図れる。
生産変動に合わせた人員配置が可能となる。 
 
 
夜勤専属勤務
【導入背景】
プロパー社員の交替勤務により手当等が発生、
人件費の高騰につながっている。
急激な生産量の増減に合わせて勤務シフトを変更したいが
労働組合との交渉難航で敏速に対応出来ない。 
 
【導入効果】
現在夜勤に携わる正社員を完全日勤にすることにより、諸手当、
大幅なコストダウンにつながる。
安価な弊社契約社員による夜勤帯稼働でコストダウン。
 
 
短期バッファ活用
【導入背景】
取扱製品の生産変動率が高い。
納期が短く、大量の人員が必要。
基幹製品であるため、完全外注化は不可能。
 
【導入効果】
必要な時期だけ必要な人員を確保できるための大幅なコスト減
生産変動に合わせた人員配置が可能となる。
qrcode.png
http://www.inv-spt.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社イノベーションサポート>> 〒800-0344 福岡県京都郡苅田町新津1丁目11番31号 ウィルステージシエスタ1F TEL:0930-55-0630 FAX:0930-55-0633